2011年11月17日

被災地支援

先週の金曜日、福祉医療機構主催のシンポジウム「これからの震災支援を考え
る」に参加してきました。

被災地のNPO団体3か所の支援の報告がされ、その後福島、宮城、岩手の自治体
の方々もまじえたシンポジウムがありました。

全国ネットでも震災直後から、繋がりの深い福島の方々へ少しでも助けになるよ
う6月まで募金を募り、30万円を超える御協力を頂きました。

また、福祉医療機構の助成金を頂き、今年は被災地への子ども支援、特に不登校
や引きこもりの方々の支援を行っていくことになっています。
震災によって不登校や引きこもりの当事者や親の方たちにとって、新たな苦しい
場面が出ているのではと思っているからです。

例えば不登校という状態で不安な中、避難のため、親と離れなければならず、不
登校の理解のない親戚の中で生活をしていかなければならないケース等もあるよ
うです。また、福島の子どもたちが避難先で偏見の目で見られたりということも
出てきているようです。

全国ネットにつながっている親の会の方々は、20年以上不登校にとりくんで来
ており、気持ちを聞いて少しで気持ちが楽になるお手伝いは出来るので、この力
を何かの形で生かしていければと思っています。

しかし、この問題はなかなか表面には出にくく、情報が事務局まで届いていません。

もし、私たちでなにかお手伝いできることがあればご連絡下さい。

--
NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
               事務局 野村芳美

〒114−0021 東京都北区岸町1−9−19
 TEL/FAX 03−3906−5614
 Eメール info@futoko-net.org
posted by 事務局 at 18:10| 日記